浪曲ニュース

【体感! 木馬亭】7月番組 配信開始

体感!木馬亭

 

2018.7月 撮影分の番組を映像公開しました! 

こちらからご覧ください


 

皆さま、いつも「浪曲×Tファン」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

皆さま、いつも「浪曲×Tファン」メールマガジンをご愛読いただき誠にありがとうございます。
お待たせしました!『体感!木馬亭』最新映像公開のお知らせです。今回は、7月6日(金)に浅草 木馬亭で行われた定席6演目の模様をお送りいたします。ご出演の皆さまは以下の通りでございます。

 

1 富士綾那「木村の梅」             曲師 伊丹 明

2 国本はる乃「子別れ峠」            曲師 沢村豊子

3 玉川ぶん福「青龍刀権次 ニセ札」       曲師 青山 理

4 澤 順子「夢二の女」             曲師 伊丹秀敏

5 東家若燕「忠治八百屋」            曲師 伊丹 明

6 富士琴美「田宮坊太郎 少年時代」       曲師 沢村豊子

 

1 富士綾那さん「木村の梅」 曲師は伊丹 明さん。
ご存知、幕府のご意見番・大久保彦左衛門が若き三代将軍家光に意見する忠義の物語。大久保彦左衛門は家康、秀忠、家光三代に仕え、寛永16年(1639年)80歳で亡くなっています。大坂夏の陣では家康本陣を守護する鑓(やり)奉行として活躍し、知行が二千石の徳川家譜代の名門でした。本日は綾那さんの持ち時間が15分なので、木村の梅という名前の由来までを聞かせてくれます。

2 国本はる乃さん「子別れ峠」 曲師は沢村豊子さん。
このお話は20年前に訳あって我が子を捨てた夫婦が実の娘と再会、しかし育ての父親と娘との絆を目の当たりにして娘には実の親であることを告げることなく夜の峠を下って行くという情感あふれる内容です。はる乃さんは登場人物四人を見事に演じ分け、秋深い峠を舞台にした親子の情愛をしみじみと感じさせてくれます。

3 玉川ぶん福さん「青龍刀権次 ニセ札」 曲師は青山 理さん。
この話は講談から発して浪曲、落語にもなっていますが、とにかく運の悪い権次さんが何度も囚われの身となる物語。詳しい解説は稲田和浩さんにお願いしています。ご参照ください。権次の味のあるキャラクターに加え、吉原の雰囲気、江戸から明治への移り変わりなど、聴きどころ満載の浪曲をお楽しみください。

4 澤 順子さん「夢二の女」 曲師は伊丹秀敏さん。
竹久夢二と言えば大正ロマンを代表する画家、詩人で特に美人画が有名です。この外題の通り、夢二の女性遍歴もまた有名で正妻となったのは、たまきという女性ですが、この浪曲の彦乃という女性との交際も記録が残されています。ですが、あくまで浪曲ですから大正時代の悲恋物語として聴いた方がいいですね。順子さんはこの悲恋物語を情感たっぷりに聞かせてくれます。

5 東家若燕さん「忠治八百屋」 曲師は伊丹 明さん。
こちらは港家系浪曲ですが、外題だけではどのようなお話かわかりません。国定忠治の子分、房吉が堅気となり兄の八百屋を手伝います。しかし、その兄が殺されて房吉は復讐に燃えますが、忠治は堅気になった房吉を止めて、代わりに仇を取ってやるという話。そこに恋や義理人情が絡むいかにも浪曲らしい作品です。若燕さんは、今回約40分に及ぶ熱演を披露しています。

6 富士琴美さん「田宮坊太郎 少年時代」 曲師は沢村豊子さん。
田宮坊太郎は浪曲だけでなく、人形浄瑠璃、歌舞伎、講談などで有名な仇討ちの主人公です。父を騙し討ちで殺された幼い坊太郎は仇討ちを決意、仇を発見しますが子供ゆえに返り討ちに合うのは必定、周囲にも止められ剣術修行のために江戸に出るという話。利発なうえに勇猛果敢、将来仇討の本懐を遂げることを暗示する坊太郎の少年時代を琴美さんがたっぷりと聞かせてくれます。


さて、次回の『体感!木馬亭』映像公開は8月5日(日)撮影分を予定しています。
10月下旬公開予定です。乞うご期待!