浪曲ニュース

五代目東家三楽 四代目港家小柳丸 同時襲名決定

同時襲名 2018

 

速報 浪曲界にビッグニュース!

五代目東家三楽、四代目港家小柳丸 同時襲名決定!

 

 この度、富士路子さんが五代目として東家三楽を、東家若燕さんは四代目として港家小柳丸を、それぞれ同時襲名することとなりました。初代東家三楽は東家の、初代港家小柳丸は港家の流祖となる大名跡で、このような大名跡の襲名は浪曲界にあっては、2009年7月の天中軒月子改め天中軒雲月襲名以来で、同時襲名は近年では極めて珍しいこととなります。

 

 富士路子さんは日本浪曲協会会長、東家若燕さんは同協会理事の要職をお勤めのかたわら芸の精進を重ねられ、浪曲界の諸先輩や関係各位の賛同を得て浪曲界の大名跡であり、お二人にとって所縁のお名前を襲名する運びとなったそうです。

 

 来る5月28日(月)浅草木馬亭にて浪曲界の諸先輩ご同席の上、同時襲名会見・報告会が行われます。

 そして、平成30年10月11日(木)に行われる「第52回豪華浪曲大会」にて襲名披露し、この日をもって正式に新たな東家三楽、港家小柳丸が誕生いたします。